少しの工夫がとても大事|高血圧を改善したいあなたへ|健康は自分で取り戻す

高血圧を改善したいあなたへ|健康は自分で取り戻す

シニア女性

少しの工夫がとても大事

夫婦

生活習慣を変えていく

先天的な理由の人ももちろんいますが、大部分の高血圧の人たちは後天的な理由からなっているケースがほとんどで、それらを取り除くことが健康への第一歩です。気軽に始めることのできる高血圧改善法のひとつが適度に体を動かすことです。日頃から体を動かす習慣をつけるようにすると、心肺機能が強化されるので、血液を循環させる機能が大幅に改善され、結果として高血圧にもなりにくくなります。この運動はハードなものである必要はなく、ウォーキングのようなちょっとした有酸素運動でも十分に効果があります。また一方で、食事を通して高血圧を改善させていくやり方もあります。私たちの体は摂取した食べ物からできていますから、食べる物に気を付けることで体質そのものを健康的な方向へと転換させることが可能になり、高血圧とは無縁の体を手に入れられます。食べる量を腹八分目にしたり、塩分をできるだけ摂り過ぎないようにしたりと、ちょっとした工夫を積み重ねるだけでもだいぶ違います。

よく噛むようにする

食習慣を変えていくことが高血圧の改善につながることは先ほど説明したとおりですが、何も食べる物自体を変えることだけが効果的なわけではないことは知っておいて損はないです。確かに、高血圧にはどういった食材が効果的なのかをひとつずつ調べながら食べるものを決めるようにすると、あっという間に体のコンディションを好転させられます。近頃は高血圧に適した料理のレシピ本などが本屋さんにたくさん売られていますし、それこそインターネットを使えば山のように適した料理を見つけられます。しかし、日頃あまり料理をしない人たちにはこれよりももっとおすすめの方法があります。それはよくかんでご飯を食べるようにすることです。ご飯をたくさんかむようにすると、食事における所要時間が少し長くなり、満腹中枢が適度に刺激されるので食べ過ぎてしまうのを防ぐことができ、それが腹八分目になるのを助けてくれます。かむ回数を増やすだけであれば料理の技術も関係ありませんし、外食などでも簡単に取り入れられます。